カテゴリ:LUMIX G 20mm/F1.7 ( 15 )

塔頭 高桐院  その先の向こう  




その先の向こう  その先の向こう

真っ直ぐのように 素直に、
喜び悲しみ繰り返しす   


まっすぐな気持ち
写っているかな?
私らしくいることが大切なんだ
切り取って(写真)初めて気がつく
私らしく・・・




d0252924_1723699.jpg




そして、これから先も きっと、きっと
この緑のような 爽やかな風の通り抜ける場所を探す
この先何も変わらない約束はないけれど 
チッポケな心が乾いてしまわないよう
写真を撮りに行こう 



d0252924_173162.jpg




その先の向こう  その先の向こう・・・・・♥  

More その先の向こう  その先の向こう  
[PR]
by gotto5102 | 2012-06-04 14:30 | LUMIX G 20mm/F1.7

京都十三仏 心地いいです。





相国寺塔頭 禅寺


d0252924_1512087.jpg




d0252924_1504657.jpg





d0252924_1584571.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2012-06-01 07:07 | LUMIX G 20mm/F1.7

泥の感触を味わいたい





d0252924_8442243.jpg



クボタの田植機 動く動作がステキなんだ

柔らかく 柔軟に動く 泥がこんなにも 魅力的だと感じる瞬間

d0252924_851285.jpg


許されるなら 素足になって ズボンの裾をめくり上げ

泥の感触を味わいたい

ぬるっと・・・ ずぼっと・・・


d0252924_845474.jpg



自分の五感を自然界に晒(さら)すことが無くなった 今日この頃

当たり前の光景が妙に 懐かしい

More
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-30 10:43 | LUMIX G 20mm/F1.7

生きている証



身憶えるのある一枚の写真 紛れもなくソコには 私が居た 

昔 歩いた道 (生きた証) 懐かしさよりも 辛く悲しい時が蘇る

今から思えば 「何故」なんて言葉が出てくる

今になってワカルこともある 悲しい結果だけれど 事実

消えてゆく記憶は やけに悲しく心に残る 

やがて心に残る悲しみも 老いとともに消え失せていくだろう。

朝の気怠い(けだるい)人混みラッシュアワー

私は 流され 消えたりはしない 



d0252924_13392434.jpg





顧客との会話は上(うわ)の空  

週末の天気が 今の私には大切だ


休日、ありふれた写真を撮りに行こう 


生きている証(あかし)として・・
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-19 17:26 | LUMIX G 20mm/F1.7

赤 青 黄   クローズアップレンズ+LumixX G 20mm/F1.7 接写



クローズアップレンズ+LumixX G 20mm/F1.7 接写

d0252924_856344.jpg


赤 青 黄

楽しい なんて楽しいんだろう 

幼児が小さなスコップ持って砂遊びしているような (意味不明の表現)

とにかく無邪気に楽しかった


d0252924_90352.jpg



d0252924_92053.jpg



LumixX G 20mm/F1.7 接写 遊んでみた 
ペンタックスで使っていたクローズアップ52mmレンズを装着
52mmとパナが46mm 合うわけ無いよね
Lumixg20mm対応 ユーエヌ UNX-7821 クローズアップレンズ46mm考えたけれど・・
遊びだからワザワザ購入しなくても。。ステップアップリングでOKだった
楽しい接写が出来る (遊びだから画質は気にしないよ)
オイラ マクロの世界にチョッピリ興味が沸く 奥が深いけれど 広く・・浅く・・ 楽しんでいこう



Nokton25mmF0.95 結構近くまで寄れるけれど 遊べるのは
クローズアップレンズno3+LumixX G 20mm/F1.7 接写だね
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-12 18:49 | LUMIX G 20mm/F1.7

ブレイクタイムと15分の奇跡




京都御苑 中立売「南」休憩所 (無料) 大好きな休憩所です
天井が高く パーソナルスペースが中立売「北」休憩所よりたっぷりあるのです。
人影まばら 静かな平日の昼下がり 撮り急いだ写真を見直すのが定番になってます。
一息つく 物静かに目を閉じると 色々考えることもあります
 考えれば 考えるほど 正解は出ません 

それでいいのダ! 

(バカボンのパパ流に自動変革してください)

なんて 「ほっと」する 不思議な場所です。(個人的に)

ちなみに 中立売「北」休憩所ありますが「駐車場スグ 南」のほうが好きです


d0252924_101192.jpg




「人は誰でも死ぬ程ではないけれど、何かしら悩みや苦しみを抱えている

もので、それは自分で何とかするしかない。」


「阪急電車 片道15分の奇跡」
昨日のTV 見ました、 原作も読みました

ほんの片道15分間のローカル線の電車、
その電車に乗るそれぞれ悩みを抱えた
人々のそれぞれの人生が微妙に絡み合う

自分に重ねる想いはないが 家人の通学路線 
5年通っているだけに(映画の場面)ヘボ解説が面白い 
しかしエキストラが妙に堅いイメージだね、結構知っている人が映っているとか・・・




















中立売南休憩所
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-06 10:45 | LUMIX G 20mm/F1.7

ミホ・ミュージアムから宇治 平等院鳳凰堂へ ブロンプトン&BD-1



興奮冷めやらぬ桃源郷を後にして

ミホ・ミュージアムから「三筋の滝」へ

途中までバス道を気持ちよく下っていきます。

下りは最高の御馳走です。

d0252924_1717085.jpg




ブロンプトンS6L 走行中での撮影は危険です (ぶれます) おやめください (笑)


d0252924_1752370.jpg



d0252924_17172879.jpg




南郷洗堰までのんびり写真など撮りながら瀬田川来ました。



d0252924_17185010.jpg


d0252924_1719797.jpg



瀬田川を南下 途中石川南郷町の流れを見ながら

d0252924_17192974.jpg


宇治へ向かいます 

R3号線は瀬田川の流れのごとく緩やかに走っていきます。




d0252924_17194570.jpg


d0252924_17195896.jpg



赤い吊り橋 天候が怪しくなって来ました。天ヶ瀬ダム 降って来ました。雨が。。。


d0252924_1721380.jpg



d0252924_17204574.jpg



最終目的地 (10円玉の裏)平等院鳳凰堂へ 閉門時間30分前


ここだけの話 色あせた平等院鳳凰堂規模は小さく 
本殿拝観まで300円 最後の最後までお布施にはショック
コレが世界遺産?
ミホ・ミュージアム 紀元前の完成度の高い美術品の数々を見たきたため
1000年前の建築物では感動が薄く 1200年の京都より 
偉大な世界の歴史を様々と痛感した瞬間だった


d0252924_17212399.jpg


雨の中散策です、カメラ濡れるの嫌だったので
手短に撮ってしまいます。 


d0252924_1722364.jpg



雨が上がるのを待ちましたが 追い出されました(笑)


d0252924_17221690.jpg


それでもって宇治駅から輪行で帰ったとさ・・

走行中は時系列的な写真になってます。 天気が怪しく 行先、急ぎました。
コレも良し 終わってみれば全て良し


途中枚方で反省会 枚方から阪急高槻駅まで小雨の中走行 十三乗り換え 宝塚線 帰宅後 
何故か肺が爆発しそうダウン寸前でした(笑)

今回先頭で案内して頂いた 無限さん ありがとうございました。
楽しい下りは最高のご馳走でした。

次回は完全に体調整えて輪行します。
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-04 09:41 | LUMIX G 20mm/F1.7

すなわち Shangri-La 【シャングリラ】桃源郷、ミホ・ミュージアム




d0252924_1531287.jpg



d0252924_1534110.jpg





ミホ・ミュージアム ご存知だろうか?
私が何故こんなに(未だに)興奮していることは
行かれた方なら分かると思います。




d0252924_1561047.jpg



米国建築家のイオ・ミン・ペイ氏の設計
賛否両論ルーブル美術館のグラン・ピラミッド設計 滅茶苦茶カッコイイお爺ちゃんです。





d0252924_157916.jpg


トンネルを抜け、橋を渡って美術棟へ。
この橋、トンネルが我々のすむ世界とは違う、
別世界へといざないます。
すなわち Shangri-La 【シャングリラ】桃源郷、



アプローチのトンネル 静かなトンネルです。

クリックで グーグルマップに変わります 全体像が把握できると思います





当然ながら素晴らしい美術品は撮影禁止

展示物もさることながら 脇役の展示形式は抜群のセンス
他の美術館は絶対に真似することは出来ない。


例えば・・掛け軸の表具には、形の基本があります

「勝ちすぎず、ひきたてる」。

本紙を生かすも殺すも、ひとえに表具
この心構えは このミホ美術館 全てに感じられます
上手伝えられない ホントに残念です ご覧になられるのが一番だと思います。

京都国立美術館展示は貧弱で淋しい
蛍光灯に照らされ 不燃材料の素材で美術品鑑賞テンションは幾分下がってしまう



d0252924_15172988.jpg

ミホ・ミュージアムでの「食」
私はグルメではない
味をとやかく言うことは恥ずかしい  でもね
わかるんだ、違いは はっきりと!
写真の甘味 小豆(あずき)ちゃんと手仕事で調理しているね。
缶詰を開けてちょっと手加えするのとは訳が違いすぎる
お口直しの塩味 普通は塩昆布だよね
お昆布初めから煮付けている食べればわかる
「神宗」も顔負けの味だよ
玉露にいたっては 職人技だよ
器がステキだった、爪楊枝一本に至るまでほぼ完璧
秒殺されてしまった。

お世辞ではない (回し者でもない) (信者でもない)
言いたいことは 
「嫌味のない おもてなしの心」
随所に感じる
ミュージアム管内職員教育は目を見張る


それで 

 ¥600 


おっきい声(赤文字)で書くなって (笑)


d0252924_15185512.jpg



しまった! トイレ洗面台と便器写真撮り忘れた (爆)

More
[PR]
by gotto5102 | 2012-05-02 09:04 | LUMIX G 20mm/F1.7

本日定休日





気持イイ心の定休日が必要

休日はすばらしい

いろいろやりたいことがあったけど、

欲張らず、マッタリと・・

休日で癒しを求めて光が導く道を行く



d0252924_1441724.jpg


d0252924_1443039.jpg


d0252924_1445122.jpg



d0252924_1451189.jpg


d0252924_1455325.jpg


d0252924_1461375.jpg


d0252924_1463796.jpg


d0252924_1465410.jpg



正しい休日の過ごし方 

数式で表すこともない でも答えは

「心が喜ぶこと」

それだけ 

できた方は 花マルあげま~す♥


d0252924_14776.jpg


d0252924_1472387.jpg


d0252924_1474196.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2011-09-12 07:03 | LUMIX G 20mm/F1.7

そんな気分にさせる8月の終わり パート2




d0252924_14184639.jpg


d0252924_1433225.jpg



テーブルのコップ
止めどなく溢れる琥珀の泡が弾ける
 切なくやり切れない気持ちがそこにある

思い出の中に住む幼き自分
幾度と無く乗り越えたこの気持
(過ぎ去る夏)
静かに過ぎゆく夏が見える

楽しかった 笑ったり 泣いたり
その中で日焼けした君(幼い自分)がいた

行かないでこの夏 壊れないでこの想い
心の鼓動はちきれるくらい苦しい

泣き出しそうな夕立 
二度と戻れない季節に立ち向かう

誰も皆、強くなんかない
人に愛され、愛すように
一人では何もできない
それは“弱さ”じゃなく“生きてる証”

駆け抜けた数々の夏の思い出 
記憶の中で笑ってる




d0252924_14185853.jpg


d0252924_14192333.jpg




d0252924_14193421.jpg




d0252924_14194736.jpg




退蔵院     この秋 女性襖絵師 に 逢えるかも・・・ 楽しみだ・・・

d0252924_14195944.jpg



d0252924_1424171.jpg




今年も夏の終り オヤジになった今
しっかり味わって乗り越えて行こう~♥






d0252924_1425164.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2011-08-28 14:28 | LUMIX G 20mm/F1.7


オイラの心を写す 写心ブログ   「諸行無常」    (PENTAX・OLYMPUS)とブロンプトン(S6L)です


by gottoさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブロンプトン

夜景
ノクトン25mm F0.95
LUMIX G 20mm/F1.7
LUMIX G X VARIO PZ 4
ペンタックス・DA★200mmF2.8
ペンタックスk-7
OLYMPUS  PEN1Ls
京都
大阪
神戸
グルメ・酒・
山・アウトドア




思うこと・・・♥
未分類

お気に入りブログ

楽しい 仲間たち
諸行無常の写心 

外部リンク


・・・・・・・・・・・・・


♥♥♥♥♥




ライフログ

タグ

(190)
(115)
(101)
(100)
(46)
(34)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

空っぽになった孤独のグラスの..
at 2012-07-25 12:07
夜景  燃えるハーバーライト
at 2012-06-25 07:07
Oh! happy day
at 2012-06-24 08:47
水無月 悲しい季節ではない
at 2012-06-23 08:47
 曖昧(あいまい)な気分は ..
at 2012-06-22 14:36

以前の記事

2017年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31