<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

京都 グルメに出ないお店









白川沿いを散歩するときに 通る道すがらにあって

ついつい

和菓子工場の前で出来立て買ってしまいます。


「すみませ~ん」 「お餅分けてください」 なんて 情緒下町ここに有りです。


d0252924_11415799.jpg



町家がそのまま工場です。 店頭といえるものもなく
サンプルが少し置いてあるだけなんですけど
ほんのミ口のおやつに大満足
京都市東山区三条通白川

d0252924_11432760.jpg


工場直売店は湯気でもうもう。
職人さんたちの世界でした。

d0252924_11434955.jpg




d0252924_11442317.jpg



d0252924_1145192.jpg




豆餅 (中はこしあん) 椿餅 ニッキ餅 今日は 3個です。

美味しございました。

d0252924_11384497.jpg


d0252924_11394233.gif



追記
なんでも江戸時代から味を変えていないとか・
お店は四条南座の東側で営業しています。

師走の風物 京都南座 まねき看板

d0252924_11562445.jpg


何かのロケです、 誰だったかな??あの人・・・

d0252924_11581273.jpg



東本願寺
宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌(ごえんき)法要

d0252924_1159258.jpg



すごい人 全国檀家さんパワーですね

d0252924_120692.jpg


d0252924_1202232.jpg


東日本大震災支援物 
檀家さんは お米 なんと「慈悲の心」ここにありです。
d0252924_121386.jpg
d0252924_1211476.jpg




私は特定の宗教には属しておりません 誤解のないように・・・






d0252924_1235343.jpg



神戸ポタリング日記 さん 

記事にしていた 東本願寺 北通り お店
 懐かしく お腹に優しい 中華そばです~~♥


d0252924_1235976.jpg


d0252924_124717.jpg



ちわっす!gです

寒暖の差が激しく 最高気温も高い日々です。

原子の火は放射能 恐ろしく

原始の火は温暖化 CO2問題

 暖を取ることは 許されない行為ではない

生きていくには必要な行為

度合が過ぎると歪がやって来る

「適度」難しい問題だろうか 浅ましい人間の姿が地球を苦しめる。

寒暖の差が オイラの自立神経を苦しめる・・・

[PR]
by gotto5102 | 2011-11-30 12:58 | グルメ・酒・

京都 ナイトツアー 河原町




ほんのちょっとの間(ま)にそれは起こりました。

山をはい出たお日様が、 足速く沈んでいく 11月


d0252924_11413335.jpg


d0252924_11424843.jpg


d0252924_11441898.jpg


d0252924_11444666.jpg


d0252924_1145666.jpg


d0252924_11453181.jpg



空一面の灰色から溢れる夕日は赤くチルダン現象が起きる

その赤いオレンジ光は地上に撒き散らし

やがて雲の中に吸いこまれていきそうなチルダん現象


走る車のライト輝き、 やがて繁華街ビルが光りはじめます。

不夜城のごとく 誘惑を押し込めて光る・誘う
 
流れて行こう今夜も・・


d0252924_11455073.jpg


d0252924_11455881.jpg


阪急さんもかわってしまった、 でも 明るくなった

それはそれで 良し

d0252924_1146162.jpg


d0252924_11463271.jpg



ちわっす!gです

紅葉真っ盛り

さあ ブロンプトン空気圧良し 

カメラ良し バッテリー良し SDカード OK

最後は オイラの時間も確保  OK!

はてさて どんな被写体に出会えるか




今日は 11月29日

「い・い・に・く・」 の日です。

お肉が安いです 

「い・い・に・く・」 の日  かけまして

中東(アラブ諸国) ときます

その こころは!

油 (脂・原油)が 気になります  (爆)
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-29 12:24 | ノクトン25mm F0.95

紅葉山川満 「こうようさんせんにみつ」 kyoto




d0252924_16283891.jpg



d0252924_16263629.jpg


d0252924_16265475.jpg


d0252924_1627119.jpg


紅葉山川満 「こうようさんせんにみつ」


      もみじが山にも川にも満ちあふれている様子。


永観堂続きです


d0252924_16222377.jpg
d0252924_16225572.jpg



d0252924_16241976.jpg


d0252924_1626967.jpg



目一杯の錦秋の風景。見事。美しい出会いに、季節の便り感動しながら、

夜を魅了する永観堂とモミジに、赤に見とれ満足しました。

更新記事かきながら
来年の計画を考え出したら一日あっという間に過ぎてしまう
この頃です。



d0252924_16314633.jpg


綺麗だなァ~~♥ 

d0252924_16321436.jpg



少しカメラのお話ですが
残念ながら LUMIXG3とNoktonノクトン
マリアージュはうまく行かなかった。

結果 OLYMPUSとNoktonノクトン 色彩コントラストが上です。
あくまでも個人的意見ですが、ボディに手ぶれ有り・無しこれにつきるかな 
Noktonノクトン25mmF0,95はご存知の方も多いです
マイクロフォーサーズカメラレンズ選択しの一つには候補が上がるレンズです。
私の場合マニアルレンズを買ってから カメラの選択でした
改めてマニアルレンズの楽しさとカメラ(写真)の難しさ

足元を少し見つめ直すいい機会だったかも知れません。



LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
インプレ書きこんで見ました
作例も少々掲載
個人的感想は・・・


 続き・・・♥ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-28 22:01 | 京都

もうすぐ 12月 どうなっているんだ 今年の秋は



d0252924_18201454.jpg



会津藩のお墓は綺麗に管理され
見るものを阻まず
寂れた雰囲気を感じさせません

静けさが心地よく 佇んでしまいます。

d0252924_18203598.jpg



d0252924_1822183.jpg



西陽に揺れる ススキ 手招きをする

d0252924_18224752.jpg


葉脈は綺麗コントラスト強調する

d0252924_18233357.jpg


d0252924_18241648.jpg
d0252924_18242946.jpg




d0252924_18244086.jpg



老柿は 小さく美しく華麗 華道にぴったり


d0252924_18245426.jpg



d0252924_182673.jpg


d0252924_18261746.jpg






d0252924_1826493.jpg


d0252924_18265959.jpg


d0252924_18271132.jpg


d0252924_18272850.jpg



d0252924_18445649.jpg


ちわっす!gです

テーマはなく 撮ってしまった写真です

鶴瓶?(釣瓶)落とし のごとく 闇はやって来る

もうすぐ 12月 どうなっているんだ 今年の秋は??




大文字が綺麗だった

京都 見守ってくれる 大文字

くよくよしたって始まりはない 東に見上げれば大文字 

いいじゃないかァ~京都


d0252924_11124232.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2011-11-27 16:26 | ペンタックス・DA★200mmF2.8

店祖遺訓 井上・ 牡蠣大安・ 穴子丼さか井





d0252924_17553438.jpg


d0252924_17551623.jpg




「立派な店やと言はれるよりも、親切で正直な店やと言はれるように心がけるべし。創業明治17年5月1日」


と書かれた店祖遺訓が今も守られ、
伝統の息遣いが感じられる

d0252924_17562180.jpg


d0252924_17563974.jpg


錦市場は平安時代の魚市場に端を発し、
応仁の乱で一時期退廃しましたが、

秀吉の天下統一後に再度、
本格的な魚市場として開設されたといわれています。
明治時代には、現在のように
京野菜をはじめ豆腐、湯葉、生麩、おばんざい、お漬物など
さまざまなお店が軒を連ねるようになったそうです。

d0252924_17572294.jpg



錦市場に6店あるお惣菜屋さんの一つ、井上佃煮店さん


明治17年以来、「伝統の京のおばんざい」と「佃煮」を調理製造されているお店

京野菜などを利用して、定番の家庭的なお惣菜から季節感あふれる商品まで、
常時50品以上の品揃えをされているそうです。


d0252924_17573314.jpg
d0252924_17574298.jpg











錦市場の西の端 しょっちゅう行列の出来ている店があります

d0252924_1758439.jpg



牡蠣とお酒を気軽に堪能できるステキなお店
お腹いっぱいにならない程度のちょい飲みにいいんですよねえ

『かきの大安』何度か通りかかってます
目の前で殻をはずしている牡蠣がとっても美味しそうなんです
錦市場の一番端にあって、いつも観光客で賑わっているお店 ...

d0252924_17584555.jpg


d0252924_17585788.jpg
d0252924_1759813.jpg






錦市場のすぐ隣(大丸側)にある2坪・6席

お寿司屋さん「さか井」

名物の穴子丼


野際陽子さんと浅野ゆう子さんが紹介する、
絶対行きたくなる京都「秋の京都満喫ツアー」に出ていたなァ



d0252924_1814541.jpg



d0252924_18144530.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2011-11-26 12:53 | グルメ・酒・

京都 永観堂 ライトアップ 「永観おそし」





与謝野晶子が「秋のもみじは永観寺」と讃えた、紅葉の名所。

東山の裾野にあって、

広い寺園を持ち、

順路に従って進むと、

いつしか小高い場所に出て、

西を見渡すと京都の町並みが眼下に広がる。

そしてその光景に思わずうっとりとなる、

そんな寺院。それが禅林寺永観堂(えいかんどう)である

d0252924_1429595.jpg




d0252924_14522580.jpg


d0252924_1452458.jpg


d0252924_14541696.jpg


d0252924_14545265.jpg




雅彦さま

昨夜は、ありがとうございました。
お逢いできて嬉しゅうおした。
明晩 永観堂でお逢いできませんでしょうか。

真祇乃




『志賀超えみち』より    


d0252924_1457985.jpg


d0252924_14573547.jpg


d0252924_1458829.jpg



d0252924_1513867.jpg


まず、永観という僧侶が東大寺におりまして
別当として功績を上げ、職を辞すときに
元は秘仏であった阿弥陀如来を与えられたのですが
これを背負って寺を去る(重い!)永観を
東大寺の僧が追ってきて(極道!)像を取り返そうとしたところ
背中からどうしても引き離せずあきらめたとか。

ここまでのエピソードだけでもかなりおもしろいのですが。

その後、禅林寺へと落ち着いた永観(と如来)は
毎日須弥壇の周囲を回りながら1万遍も阿弥陀の名号を唱えるという


ある日

永観50歳の頃、お堂の阿弥陀様のおそばで行道していたところ

須弥壇の周囲を、念仏しつつ回り続けていると、先に立つ人影が突如現われた。よく見るとそれは、ご本尊の阿弥陀像であった。思わず立ちつくした永観を振り返って「永観おそし」と言ったというのだ。


「みかえり阿弥陀」
首をねじり後ろを見遣る珍しい造形の仏像。

静かに立っておられる阿弥陀さま
左斜め後ろに目を落とした珍しい姿 をしている
そんな珍しいお姿は日本で一体だけ



「みかえり阿弥陀様」を、心底、有り難い、と思うのは、
やはり何より、その「見返って」くださっている姿、
肩越しにすっと「振り返って」くださっている姿、
その姿勢に、なのです。

「永観、おそし」という言葉は、
何やら叱咤のように聴こえますが、
お顔を見れば、決してそうではない
遠く離れた誰かを、常に振り返る気持ちを持ちたい。



d0252924_1552038.jpg



d0252924_1575010.jpg



d0252924_1522328.jpg



d0252924_153565.jpg



後日 永観堂 続きます。
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-25 09:53 | 京都

京都 紅葉混雑真っ只中




京都 東寺 出店(露天商)

大変な人ごみでございました。

d0252924_13195342.jpg


四国お遍路 

終わりは高野山で完結、

始まりは ここ 京都東寺からです。



d0252924_13293168.jpg


d0252924_13294129.jpg


簡単に(半分だけ)境内をまわりました

もう大変な混雑 今日は何故か嫌な予感が的中でした

混雑の中のポタリングでございます。

d0252924_13295495.jpg


d0252924_13301449.jpg


早速ブロンプトンを止めた所に戻ると
オイラのブロンプトン オッサンが抱えて持って行きます!です
ビックリっす~
どうやらオイラ止めた所が悪かったようです、
出店の時は駐輪所が変わるようです (交番の横だったのに)

不思議なのが鍵をかけていたのに・・・
オッサンは上手くポールを抜いていたようです。
(いくら交番横でも)運良くその場に戻った事はラッキーでした、
反省です、

d0252924_13305140.jpg


d0252924_13314370.jpg


d0252924_13315528.jpg


別に欲しいものはありません でも半分回った中でこれが一番気に入ったっす

マニ車 欲しい!です チベット仏教のお経が書き込んでいます

これを回しながら仕事したろかなァ~(笑)


d0252924_1332913.jpg



さぁ~ 東へ走って 東福寺で紅葉チェック行こう! 

光明院でゆっくりさせてもらうとします・


d0252924_13473189.jpg


d0252924_13405947.jpg


d0252924_13411886.jpg


東福寺通天橋 恐ろしい人です、

d0252924_13475847.jpg



昔 東福寺は桜と紅葉が見事だったそうです。

桜咲く時期 花見でうるさく騒ぐ 禅僧たちが修行できなくなる 

坊さんが全部桜を切ったそうです

桜の代わりに もみじを植えて今の東福寺になったそうです

偉いよね 紅葉切っった坊さんは

d0252924_13412672.jpg



今度は 東福寺境内入って 反対側から写真です


d0252924_13414832.jpg


d0252924_134155100.jpg




東福寺寺院内は思うほど見どころはアリません
まあそこが イイところなのですが
秋の紅葉見ながら思いにふけることなんてこの時期 この場所では無理ですね。


d0252924_1342913.jpg


東福寺離れたお墓の敷地しっとり 人ごみ避けて綺麗です。

d0252924_13562234.jpg


d0252924_13571672.jpg


d0252924_13573189.jpg


d0252924_13575116.jpg


d0252924_1358494.jpg


光明院 やたらとひっそりしている 可笑しいなァ~
思ったら やっぱ拝観料取るようになった
今まで拝観料は取らない唯一綺麗なお庭が見れたのに。。
何時も ポタリングの休憩場に使わせてもらっていたのに残念です。
写真家に人気の光明院
畳に上がって 奥座敷から見る 「波心庭」 大好きだったけれど・・・

d0252924_1463256.jpg
d0252924_1465096.jpg




2011年京都紅葉は これから です

烏丸まで一気に戻って ガソリン(元気の素)補給です。

ビールでカメラ手ぶれ補正機能を強化

永観堂夜間ライトアップへ向かいます

見返り観音様が私を包んでくれることでしょう。


後日更新します。
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-24 07:09 |

Noktonノクトン25mm F0,95/京都清水寺夜間拝観



d0252924_12171753.jpg




カメラボディをしっかり握り

人差し指をしならせ シャッターボタンを半押しする。

がっちり描写するように打ち下ろす 

常識に捕らわれない新手の技法を模索しながら 気迫の勝負 

会心の一枚・・・

フォトグラファーの思いはシャッター音となって画像に刻まれる


作例はレンズによって異なることは理解する

フォトグラファーは、レンズの究極品を求めていくことは意味がある

いいレンズとカメラは 打つ(シャッター音)と心が洗われる

d0252924_12164798.jpg


d0252924_1217680.jpg



Noktonノクトン25mm F0,95

by京都清水寺夜間拝観




ちわっす!gです

サーチライトは(レーザーかも) 京都清水寺からのモノでした。

青い光は清く美しく 紅葉はまだでしたが 楽しむことが出来ました。

ところで少々愚痴っぽくなりますが

心穏やかに拝観です しかし 騒がしいグループや カップルが居ますよね

甲高い声が響く人 極力さけます 時間差攻撃です。

しかしです また会うのです ドコからか聞こえる イラつく声が・・

あなた達とは会いたくない オイラ・・  何故また会うの??

避けては通れない道なのか 受け入れなくてはいけない雑音 

嗚呼 精進が足りないっす




友人曰く 観光地だから・・・  御尤(ごもっと)も 

d0252924_12162272.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2011-11-23 13:08 | ノクトン25mm F0.95

さよならなんて言わない OLYMPUS・・・・






さぁ~PENTAXで遊ぼう

京都御苑 賑やかな声に誘われて ファインダーを覗く

元気を頂いた!


一列に並んで~♫ 先生が言ってます

d0252924_13203386.jpg


よ~~い ドン!!~♥

d0252924_13204468.jpg



走れ~~~♥

d0252924_132050100.jpg



もう可愛くってねぇ 転けて大きな声で泣いている子もいた

微笑ましい光景です、 日本の将来(政府)はこの子達のために何が出来るのか!です




d0252924_1330164.jpg





d0252924_13303988.jpg


花水木 (はなみずき)の実は赤く 
誰も気づいてくれない そ~っと赤くなる
可哀想だったから 写真被写体に情けをかける
哀れな気持ちにさせ訳でもない
タダ 人知れず色づくことを見つめていたい

d0252924_13315256.jpg



お別れのときが来るのだろうか 
楽し時空を切り取ってくれた
知りあって どれ位だろう、
何時もオイラの側に居た
君はNoktonノクトン25mm F0.95の素晴らしさを知っている
最高のCOMBINATIONだった
嫌いになった理由じゃない


OLYMPUSよ ギリシャ神話にでてきそうな社名
内視鏡世界シュア70% 20年間 己のガン(粉砕決算)を発見できない会社
compliance何て無い会社   淋しいよ 


明日にはもう会えない遠い遠い距離に離れてしまうことはない。
さよならなんて言わない 嫌いになった理由じゃない
この空の色を忘れないうちに、またここへ戻って来る、必ず

二度と逢えない訳じゃないのに、
オイラとOLYMPUSの距離が
途方もないものに思えて、
ただただ悲しくなってしまう。

トコトン、「悲しいカメラ オリンパス」にひたってしまうのは、

最近のオイラの悪い癖。愚かな癖。




d0252924_1317164.jpg









d0252924_1317275.jpg









d0252924_13173785.jpg










d0252924_13174752.jpg







新しい仲間が増えた

仲良くしようぜ!LUMIX G3です(笑)


d0252924_115433.jpg


「闇経済」に2000億円超=オリンパスから流出か―NYタイムズ
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-22 19:49 | OLYMPUS  PEN1Ls

スナップ写真は楽しい




スナップ写真は楽しい

d0252924_1735432.jpg




色々な意見もあると思います

ただ この写真を見て不快に思う人がいるかも・・・

そんなことは無いと思う

だって 何かを感じる写真たと思う


d0252924_17351845.jpg




幸せにできる写真ではないけれど・・

「ほっと」する気持ち 想像する気持ち

持ってくれたら うれしいなァ~~♥

d0252924_17353745.jpg




d0252924_1735513.jpg




d0252924_17403366.jpg


d0252924_17404827.jpg



d0252924_174187.jpg



d0252924_17413678.jpg




ちわっす!gです

ブータン国王夫妻が帰国されました。


福島県相馬市の小学校でワンチュク国王が語りかけました

「皆さん中に人格と言う龍が居ます  歳をとって経験を積むほど 龍は大きくなります」

国家のシンボル龍と人間をかけ合わせた悟りの言葉は重いです。

オリエンタルな雰囲気の民族衣装

素敵な笑顔 印象は非情にいいです。

何故か好感を持てるか

それは笑顔の奥の合掌姿

心に焼き付き忘れることはありません

合掌


国賓がこんなに身近に感じることはいままでなかった





私は忘れない 有難う ブータン国王夫妻



王妃がイナ・バウアー荒川静香似ている何て思ったのは私だけ??

More
[PR]
by gotto5102 | 2011-11-21 23:11 | 京都


オイラの心を写す 写心ブログ   「諸行無常」    (PENTAX・OLYMPUS)とブロンプトン(S6L)です


by gottoさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブロンプトン

夜景
ノクトン25mm F0.95
LUMIX G 20mm/F1.7
LUMIX G X VARIO PZ 4
ペンタックス・DA★200mmF2.8
ペンタックスk-7
OLYMPUS  PEN1Ls
京都
大阪
神戸
グルメ・酒・
山・アウトドア




思うこと・・・♥
未分類

フォロー中のブログ

楽しい 仲間たち
諸行無常の写心 

外部リンク


・・・・・・・・・・・・・


♥♥♥♥♥




ライフログ

タグ

(190)
(115)
(101)
(100)
(46)
(34)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

空っぽになった孤独のグラスの..
at 2012-07-25 12:07
夜景  燃えるハーバーライト
at 2012-06-25 07:07
Oh! happy day
at 2012-06-24 08:47
水無月 悲しい季節ではない
at 2012-06-23 08:47
 曖昧(あいまい)な気分は ..
at 2012-06-22 14:36

以前の記事

2017年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧