<   2012年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

第46回京の冬の旅 妙心寺三門



第46回京の冬の旅

妙心寺三門3年ぶり公開です、(辰年)

ココは一年に一度6月18日午前中だけ 拝観できます

一般公開は3年ぶりです (たぶん)



東福寺三門(国宝). 知恩院三門(国宝).   

三門「フェティシスト」ですw  (あ!南禅寺忘れてた)

十六羅漢像に会いたい (見たいのではない) 会いたいのだ・・

ただそれだけのこと

皆さんも是非 チャンスがあれば 東福寺三門は 絶対お勧めです(個人的意見)

干支(えと)「辰」のご利益 京の龍巡り


d0252924_1543334.jpg



三解脱門(さんげだつもん)

ちなみに 三門 朱に塗るのは 魔除けだそうです

d0252924_15443393.jpg


残念ながら 写真撮影は禁止です、

時雨れる天気の中 ガイドさん とお話 

私の拝観時間帯がラッキーでした お釈迦様に陽が差し込み 輝く姿が見れました

「運がヨカッたですね」
「お寺周り 拝観お好きなのですね」
「東の愛宕山は雪模様」
「お帰りお気をつけて・・」

さりげない 気配り 有難うございます

d0252924_15454173.jpg




「妙心寺 玉鳳院」 襖絵や 秀吉の子鶴松の霊屋など拝観しました。

ここも 写真撮影禁止です。


d0252924_16133678.jpg






拝観受付 折りたたんだブロンブトン人気でした (笑)



d0252924_15421265.jpg


d0252924_15483559.jpg


d0252924_15485869.jpg


唐門の前での・・ブロンブトンです

ところで この玉鳳院 唐門はスゴイのです 

何故すごいかとイイますと・・



d0252924_15501684.jpg


釘のあとではありません


妙心寺 玉鳳院 唐門

現存する、最古の唐門


「応仁の乱」  矢じり の後です 

京都で戦後といえば 応仁の乱だそうです

オイラの感覚だと 第二次世界大戦なのだが

さすが 京都 奥が深い・・・

うちら まだヒヨッ子どす お隣さんナンテ戦後からでっさかい・  

「ちなみに 戦後から続けさせてもらってます」 (お商売店主) 

何て言ったら 応仁の乱の後からずーっと・・(恐)


d0252924_15503229.jpg




三条大橋 池田屋騒動の時の刀傷


d0252924_16834.jpg


後は有名な所(無料で) 京都御所 蛤御門 鉄砲の弾の跡 (写真なし) 

次回写真撮ってきますね


洛中まで帰って来ました 西陽がありがたく気がつけば寒さも忘れていました。

d0252924_1615247.jpg



d0252924_16173791.jpg
d0252924_16175126.jpg


誰もいない車両 急ぐこともない家路 阪急電車の床模様 



東福寺のお庭に見えるのは私だけ・・・

方丈北庭(裏庭)




d0252924_1618283.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2012-01-30 21:03 |

マスタード・胡椒





ドレッシング 


d0252924_1891296.jpg






d0252924_18302480.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2012-01-29 18:11 | 思うこと・・・♥

嬉しくなる黄色 蝋梅



蝋梅の季節が到来、


芳醇な香り漂う黄色単色に酔う




d0252924_13452796.jpg


d0252924_13454776.jpg


d0252924_13455655.jpg




骨の髄までしびれそうになる幸せ(黄色)

花の少ない時期に咲いてくれるロウバイ

立春近し、寒さ一段と厳しく

そんな中 めいっぱい花を咲かせている植物。



ロウバイがそのうちのひとつです。


d0252924_13464177.jpg




梅に似た蝋細工のような花をさかせ、香りもします。

花の少ない時期に咲いてくれるロウバイみる
寒さを忘れさせてくれる。

幸せの黄色 イッパイお届けします。


d0252924_13465821.jpg






ちわっす!gです

京都御苑に咲く蝋梅はココだけだと思う

昨年より綺麗な黄色 一年ぶりに会えた(見れた)

嬉しくなっって・・・




懐かしい人に 出会ったような
優しいたよりが 今届いた
忘れかけていた しあわせ
あなたにも 分けてあげたい



ほら、チェルシー もひとつ チェルシー


知っていたら歌ってね  (笑)
[PR]
by gotto5102 | 2012-01-28 12:19 | 京都

「願い」強く 力は無くとも願う思いは強く感じる






 寿山青不老 

「じゅざんあおくしておいず」


d0252924_11375324.jpg





 

願いは強く 力は無くとも願う思いは強く感じる


d0252924_11432280.jpg




d0252924_11382473.jpg



この写真が 何を意味するのかわからないけれど、

 書きこむ絵馬は 重い 

「願い」 意味を探しに

ボクは  写真を撮る 

今日 ここにいる 




d0252924_113842100.jpg




多くを望みません 弱い力老夫婦です。

御神見えますか 老いた夫婦 子孫への願い



d0252924_17104014.jpg


d0252924_1711373.jpg





 寿山青不老 「じゅざんあおくしておいず」


 寿山はいつ見ても青々と老いることがないという意味。
[PR]
by gotto5102 | 2012-01-27 09:24 | 京都

書道 2歳 御筆始・北野天満宮




 書道 2歳 

 御筆始め


d0252924_14172142.jpg



d0252924_1418269.jpg



書の世界は無限である


無限への挑戦



素晴らしい作品群を、じっくり間近で穴が開くほど凝視してきました。

絶妙な筆致があらゆる角度で交錯し、 それが高い完成度で紙面を構築

「現代書道ニ十人展.」負けないくらいのパワー

自分の字の汚さに落胆している私です


墨の枯れ具合(ぐあい) 最高だと思いませんか?

なんたって 2歳ですからね・・・(!)


d0252924_14184088.jpg


d0252924_1422233.jpg



d0252924_14224161.jpg


d0252924_1423141.jpg




北野天満宮 

梅が一部咲いていました

境内全体ではまだまだです



d0252924_14241374.jpg



d0252924_14233251.jpg




梅 開花宣言 出ましたら 香り嗅ぐわいに 来よう

いつも優しく包んでくれる 梅 北野天満宮

帰りは 上七軒王将で餃子&BEERっす~(笑)




d0252924_14244948.jpg





ちわっす!gです


今月末~来月初旬まで結構寒波が居座るようですね

身体リズム 寒さに慣れてきました。

オイラの最高のご馳走は お風呂っす~

一時間ぐらい平気なオイラ 

防水機能のPCがあれば半日は風呂場にいるかもね (笑) 

風呂場までPCはいらないかァ~w


インフルエンザが流行っているようです

皆様ご自愛ください

[PR]
by gotto5102 | 2012-01-26 18:58 | 京都

寒桜・花知一様春 






花知一様春 


寒桜 日がな一日 カメラ音

震へ咲く 命数えて 寒桜





d0252924_12232188.jpg






寒さくら 梅と咲きびる 京の日


寒桜 咲くな悲しげ 淡黄色 (淡き色)



花知一様春 


「はなはしるいちようのはる」

花が咲いて春となり、月が出て明月の秋となる。

自らがそこに在ることによって、ことがピタリと決まる。


時節をわきまえ、無心のうちにしかも常に主人公である事の意味。



ちわっす!gです

何故?無常に悲しくなった

寒桜 一凛の視覚が淋しすぎるよ




偶然 ポタリングの方と寒桜見つめ しばし 話を・・

自転車とカメラ色彩のない季節 狙うポイントはお互い(京都)よく知っているようだ

 自然と話しが弾みます。






★ 私は幸せです 

無心に写真が撮れること・・

無心にブロンプトンで走ること・・

ただ それだけのこと・・

[PR]
by gotto5102 | 2012-01-25 14:39 |

京都 座禅 座る



タダひたすら座る

何もせずタダ座るだけで  何があるのか

私の中に 何かがある

ただ 簡単には 何かには出会えない

人間は誰もが あれが欲しい あれが素敵 あれが・・

ああ成りたい こう成りたい 貪る(むさぼる)

ならぬと 腹がたって愚かなことをしてしまう。

そのようなもので目隠しをしているから 何かが見えないのだろう

だから 座るのだ その目隠しが取れるまで ヒタスラ座るのだ

そうすれば自分の中の何かに向かい合えるだろう






d0252924_12213775.jpg



米がありません 粟(あわ)もありません

米が炊けないなら 

粥にすれば良い

粥にも足りません 

ならば重湯にすれば良い

重湯にもできません 

ならば白湯を飲んで座る


日常の生活を完全に離れ 今まで関わってきたものをすべて捨てる

「良い」 「悪い」 考えを捨て 

「考える事」 「悟ろうとする事」

一切の意図や思いをめぐらすことを止める




コレを何と問う 道元(どうげん)!
 






d0252924_12301290.jpg

[PR]
by gotto5102 | 2012-01-24 14:53 | 京都

冬の日には温かさのありがたみ感じる



d0252924_11515281.jpg




朝早く起きれば少し暖かい 

新しい一日への希望が漲(みなぎる)ってくる

冬の日には温かさのありがたみ感じる


d0252924_1152246.jpg


夏の日にはそよ風のありがたみを感じる

季節が違うだけで全く違うものがそこにはあって、

気配・空気・の違いが感じ取れた

その瞬間、なんだろね、

「冬の日」

好きだと感じた

d0252924_11525468.jpg
d0252924_11531567.jpg



ずっと天日干ししていた布団と、

ふかふかで寝心地の良い枕で床に就く時

深々と雪が降りゆく息 白くなる寒い日、

凍えた体が暖まる、良い湯加減の湯船


有りがたき 

幸せ



d0252924_1154324.jpg




凶日

 落ち込むな! 

ツイてる日のことを思い出せ!






ちわっす!gです

d0252924_11572246.jpg


お写真を見て ピントこられた人は 京都三条大橋 待ち合わせがある人ですよね(笑)

ご存知  通称 土下座像 本当は 土下座なんてしていないのですよね

京都御苑の方に向いておられます

 
 

高山 彦九郎(たかやま ひこくろう  



先日の昼間の出来事

先生の銅像にあろうか事か ペンキをかけた 馬鹿がいるんです

ナントしたことでしょう 
[PR]
by gotto5102 | 2012-01-22 16:22 |

耐寒登山 六甲山



所持品検査ではない
 突然 山に行きたくなった 
十三から歩いて我街に3時間かけて来る達人がいる
「汗は気持ちいい」そんな話をしていて刺激を受ける
夏の小豆島から少しヒザに違和感があるのだが
まァ そこんトコロ!はなんとかなるだろうなんて思う

里山でなく 六甲山
ルートは当日考える 
過剰なまでの装備だがやっぱ 寒いのは嫌だ

d0252924_11301255.jpg



六甲山 定番 高座の滝で一枚!


d0252924_1225459.jpg




d0252924_120099.jpg


ロックガーデン崩壊 5年以上経っているだろう

斜面は綺麗にえぐれている ロッククライミングできそうだね

d0252924_1201214.jpg


地獄谷は冬がおすすめ 蛇もいない 水量も比較的少ない なんてったって 人が少ないのが歩きやすい




d0252924_1224942.jpg


やっぱ滑るから危ないね 落ちたら誰も助けてくれない

d0252924_123270.jpg


d0252924_12271994.jpg
d0252924_12272891.jpg


d0252924_12274916.jpg



いつも思うけれど この石落ちてきたら・・・


d0252924_1228477.jpg


d0252924_12285398.jpg
d0252924_1229764.jpg


アルミの梯子 アイスフォールじゃないけれど 結構緊張するよ

コレでアイゼン装着で渡るんだからヒマラヤ登山は怖いなァ



d0252924_12291928.jpg



小便滝で トイレ休憩 思いっきり オナラ ブ~~(笑)

さてココから 尾根に向って・・

d0252924_12305719.jpg


途中 一人で遊んでみる 誰もいないから オッサンははしゃぐ・・

d0252924_12331758.jpg


d0252924_12341652.jpg


風化が激しく 独特の雰囲気がある登山道

d0252924_12342981.jpg


d0252924_12352257.jpg


d0252924_12353344.jpg



これも定番 風吹岩 看板が新しくなっている
Thanks! 兵庫登山会

d0252924_12354387.jpg


d0252924_12365047.jpg
d0252924_1237596.jpg



ちょっと アゲインスト パー4です WSさん (爆)


d0252924_12371855.jpg


d0252924_123839100.jpg




d0252924_12385442.jpg


標高800m近くまで来るとさすがに冷える 

冬の山の雰囲気がイイネ

d0252924_12395894.jpg
d0252924_12401191.jpg


朝一杯のおかずと握りメシ サスが優しい嫁と思ったら
息子の弁当だって・・(涙)

オイラの弁当は自分で握って作れって・・鬼の嫁や!

d0252924_12404815.jpg


一軒茶屋に到着 握り飯を食らう

「凍っているやん」 

でも旨い WSさんの地元の米最高 甘みが違うんだよね冷えとも旨いメシ粒

d0252924_1241118.jpg



さてこのあたりから突然風呂に入りたくなってきた

当然有馬にルート変更

楽チンコースで帰路につきます


d0252924_12453066.jpg
d0252924_12454116.jpg


風呂上りは やっぱコレでしょ

結局バス待ち時間が余ったので 2時間も風呂に浸かっていた
お陰で体はフニャフニャ 膝の痛みも過剰に痛くならなくて安心した。

d0252924_12455116.jpg


おかわりっす~~♫

d0252924_1246088.jpg


有馬発 宝塚行き阪急バス

この帰り山岳バス道は気持ちがいい 180度カーブの曲がる時なんて 最高のテクニック!

 頼んまっせ 運転手さん F1モードで運転してやァ~ (チップはずむでぇ

d0252924_1247599.jpg



充実の休息日 心地良い疲労感  感謝です。
[PR]
by gotto5102 | 2012-01-21 18:27 | 山・アウトドア

だから生きる 自己に問答しながら・




d0252924_9171566.jpg


道は早足 砂利を踏みしめる音・冷たいからっ風枝葉末節に吹く音がします 

乗り越えた苦しい道 ふと考える

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。

不幸のときは一を十にも思い、。

不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。

幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、

十を一のように思います

d0252924_9174936.jpg


親の背中を見て育ちました。

人間は働くものだと思って育ちました。

これは無言のしつけだったのでしょう。




d0252924_9182598.jpg





d0252924_9191222.jpg



心身湯船にどっぷりと・・  静かだった今日の日・・

家に帰れば満ちた幸せに包まれる 現実社会の境界が すぐそこにここから見える

なんて 考えれば 自分が孤独だと感じたことのない人は、人を愛せない。

だから生きる 自己に問答しながら・・



ちわっす!gです


「吹禅」?


何なのだろう・・

凡人には理解出来ない
[PR]
by gotto5102 | 2012-01-20 17:50 | 思うこと・・・♥


オイラの心を写す 写心ブログ   「諸行無常」    (PENTAX・OLYMPUS)とブロンプトン(S6L)です


by gottoさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブロンプトン

夜景
ノクトン25mm F0.95
LUMIX G 20mm/F1.7
LUMIX G X VARIO PZ 4
ペンタックス・DA★200mmF2.8
ペンタックスk-7
OLYMPUS  PEN1Ls
京都
大阪
神戸
グルメ・酒・
山・アウトドア




思うこと・・・♥
未分類

フォロー中のブログ

楽しい 仲間たち
諸行無常の写心 

外部リンク


・・・・・・・・・・・・・


♥♥♥♥♥




ライフログ

タグ

(190)
(115)
(101)
(100)
(46)
(34)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

空っぽになった孤独のグラスの..
at 2012-07-25 12:07
夜景  燃えるハーバーライト
at 2012-06-25 07:07
Oh! happy day
at 2012-06-24 08:47
水無月 悲しい季節ではない
at 2012-06-23 08:47
 曖昧(あいまい)な気分は ..
at 2012-06-22 14:36

以前の記事

2017年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧