タグ:ノクトン25mmF0,95 ( 115 ) タグの人気記事

杜若 カキツバタ




稲じゃないよ



d0252924_917766.jpg



いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)

まだまだ早いけれど

もう少しで杜若だよ 薄紫色の絨毯は初夏の色

5月だよね~ もう4月が終わる




d0252924_9173185.jpg









太田神社にて・・・
[PR]
by gotto5102 | 2012-04-26 10:14 | 思うこと・・・♥

 新緑の力



京都御所内 


d0252924_1556235.jpg


宮内庁京都事務所スグ横 縣(あがた)の井戸.
この井戸の付近は一条家の邸宅があった場所です。

d0252924_15554672.jpg


この井戸は京都三名水の一つで洛陽の名水と言われています
ココに山吹が咲き乱れます。山吹色の小道ブロンプトンで走る
こんな所に井戸があるとは知る人も少ない

d0252924_1556387.jpg


まだ咲き残っていた近衛邸の紅枝垂れ桜 原田苑もきっとまだ残っているだろう。


d0252924_15564523.jpg


気持ちがいい時は鴨川土手を走る たんぽぽの綿帽子


d0252924_16283068.jpg


d0252924_1557130.jpg


d0252924_15572253.jpg


d0252924_16275889.jpg


d0252924_15574611.jpg






気がつけば上賀茂まで

何故かオイラは 寿に出くわすことが多い 不思議

d0252924_161326.jpg


桜まだ残っている 4月23日

d0252924_16523199.jpg



今井食堂の鯖煮は空いている 
引き戸を開けた先に広がる、独特の座席 
親父のサバ煮をめぐる人情劇もはや伝説となっていく

d0252924_1614996.jpg



上賀茂神社内を散策 (トイレ休憩)w

d0252924_1632059.jpg


レンズを変えて遊んでみる Noktonはオイラのマニアルレンズ 呪文を唱えてショット!

d0252924_165436.jpg


d0252924_166468.jpg


魔力のごとく 不思議な画像 ワクワクしちゃうね

d0252924_1662567.jpg


d0252924_1664022.jpg


d0252924_1665679.jpg



新緑の魔力はオイラを惹きつける

盛り上がる緑は 命の証 

d0252924_1610473.jpg


撮るに撮れない命の証 難しいショットはオイラを悩ませる

立ち止まると気がつけば30分も居た 不思議に違和感はない

ポタリングの魅力はココにある 水の流れに何を思う・・過ぎ逝く時間は無駄ではない


d0252924_16151427.jpg


d0252924_16154543.jpg


d0252924_1616051.jpg


陽は まだ高い ドコに行こうか 西・東 風の吹くまま 気の向くまま

おのずと 上り坂は避ける 広い道で下りが良い・・・♥



d0252924_16183893.jpg



by Nokton25mmF0.95





黄砂gです

ちわっすです

滅茶苦茶ツライっす。
窓開けれない
花粉症よりヒドイよ症状が・・
参ったなー 黄砂アレルギーだよ(涙)

[PR]
by gotto5102 | 2012-04-25 13:19 | ノクトン25mm F0.95

 撮ってはいけない 事実



d0252924_9383654.jpg



d0252924_939733.jpg



d0252924_9393130.jpg


d0252924_9395319.jpg


祇園白川 葉桜だった。

撮ってはいけない 事実

撮らなきゃいいのに





d0252924_9414036.jpg



大和大路通り 

悲しい 淋しい 虚しい 悔しい

撮ってはいけない 事実

撮らなきゃいいのに


d0252924_9415668.jpg


川端通りは無常だよ

撮ってはいけない 事実

撮らなきゃいいのに



d0252924_9421370.jpg



花屋の店先で立ち止まってしまう

撮ってはいけない 事実


撮らなきゃいいのに




d0252924_942429.jpg




d0252924_9425436.jpg


d0252924_943834.jpg


三条に戻ってきて

撮ってはいけない 事実

撮らなきゃいいのに




やりきれない気持ちが一杯だった

手を合わす心は忘れてはいない

それだけが 救いだった

鬼畜ではなく 血流れ 人の心痛

なんと重んぜよう





合掌




d0252924_945554.jpg









ちわっすgです

穀雨(こくう) 穀雨(こくう)は二十四節気のひとつ。毎年4月20日ごろ。
すべての穀物(百穀)の生長を助ける雨
春雨が降って穀物をうるおすころという意味で、
このころは雨はけむるように降って田畑をうるおし、
農作物の成長を助けます



また、この日から立夏までの期間も穀雨という。
合わせて春の温かい雨の降るころ。

 


慌ただしい今日この頃 新しい人の流れに惑わされながら生きとし生かされている
「優しい雨 コレも良し」なんて気持ちを切り替えることが出来る今日この頃

傘をさす程でもない霧雨
真新しいスーツ姿の男性 
レーヨンの裾が風で緩やかにそよぐ女性 
すれ違う手がやがて繋ぐ瞬間を見た
新しい出会いが恋に発展するかもね なんて オッサンは思う

「月様、雨が…」 「春雨じゃ、濡れて行こう」・・・なんて言ったか言わないか?

古いね (笑) 

[PR]
by gotto5102 | 2012-04-20 17:00 | 思うこと・・・♥

世界の中の国に一言 






世界の   中    


わきまえろよ 文句を言うな 黙っていろよ 静かに Shut Up 

食事の時も 観光地(社寺仏閣)でも 尖閣諸島問題も





d0252924_12315775.jpg



d0252924_12323880.jpg




石原の親父さん スゴイね 何故東京都?? 地権者 国が信用ならないだって

ごもっともだよ  鳩ポッポに管にドジョウ 

水面下では進んでいたようだね 山東昭子議員が間に入って話を進めたようだね(報道によると)

男(石原都知事)と男(地権者)の約束だって 仁義を交わす男の約束 

大事なことだよ {約束}  


もういいよ ドジョウは・・
 

d0252924_12323585.jpg


ところで3つの島の値段は How much??

d0252924_12332970.jpg




d0252924_1334890.jpg


d0252924_12335828.jpg



UDONも好きだけれど 四千年の歴史の中華料理は旨いよ (笑)

d0252924_12293380.jpg






ちわっすgです
あまりに天気がいいので気分転換していると  えぇ??
ツバメが巣作りしているよ 


d0252924_1253482.jpg




「初夏」だね あァ しょうか・・・♥



 
[PR]
by gotto5102 | 2012-04-18 19:01 | 思うこと・・・♥

夜桜賛歌



d0252924_1829914.jpg


d0252924_18292464.jpg



紡ぐように 夜桜
 道に迷えよ夜桜
 編むように夜桜
暗がりに息を潜め静寂に咲き乱れる夜桜
織るように夜桜
囁くように 夜桜 
道を外れろ夜桜

叫ぶように夜桜
歌うように夜桜
嘆くように夜桜
散り際に囁く妖しげに艶やかに夜桜
泣きつかれて後にも先にも見当たらない夜桜

願うように夜桜
祈るように夜桜

d0252924_18295325.jpg


d0252924_1830562.jpg


d0252924_18302768.jpg



堕ちた花弁救いあげても彩は夜桜
目先に在るのは悩ましげな夜桜
陽の目みない悲しき闇に生ける夜桜よ


d0252924_183174.jpg


d0252924_18315642.jpg



d0252924_1832983.jpg



よっしゃぁ~

d0252924_1835188.jpg




何が「よっしゃぁ~」 やァ~??(笑)
[PR]
by gotto5102 | 2012-04-17 20:45 | 夜景

桜を眺めて 息は止まった.





風が吹くと 桜の花びらたちが まるで生きている
樹齢を重ねた桜の樹、散りゆく桜を眺めてた

春過ぎて 散りゆく桜 寂しさと・・


d0252924_12352165.jpg


d0252924_12353673.jpg


d0252924_123538100.jpg


d0252924_12361112.jpg


桜 日本にどれくらいあるのだろう.
毎年、生まれては消え.
歌われては、消え
ブログの写真に撮られて消え (笑)
初夏になると忘れられていくのかなァ
聞こえることの無い 花の散る音に耳を傾ける

散ってしまう。 淋しい言葉・・

愛でてくれている気持ちが衰えないうちに、
今、この盛りのときに散ってしまおう。
散り様まで姿が綺麗  散ることは淋しいという意味ではない.

淡い色視界のなかで落ちていくやさしい
色のそれは時を止めるのに十分



d0252924_12445341.jpg


d0252924_12452017.jpg


私の息は止まった
散ってゆく姿がますます愛おしく思えてしまう
夕日に翳る綺麗な散り桜の花
少しでもたくさんの人の心を癒してくれますように・
桜の詩のような穏やかな日が戻りますように
日本人に生まれてよかった

私は今 この瞬間感じています。

 


ちわっすgです

ミサイルは不発だった Jアラート 始動させずだって・・
原発ではSPEEDIだったね まったく役立たず 国民に情報伝わらなかった
ゴミっていうんだよなこんなもの 高いゴミだよ 
無駄に税金使ってい   (賢く使えよ税金) 
足んないから消費税上げるって  誰も納得しないよ 
自衛隊迎撃ミサイルPAC3石垣島から移動だって税金だよ
振り回された1週間だね 
でもね わかったんだ 再認識だよ



国民の安全を守らない日本国家 


国民の安全を守れない日本国家
 






そんな馬鹿連中がTOPに君臨する 
だからこそ原発再稼働しますって「はいどうぞ」 なんて絶対言えない
また地震 揺れ出した 結構F4危ないんじゃないの?
未来が心配だ 狭い国土の一部が消滅している

わかっているよ皆 今度こそ皆怒ってるよ 鳩に管にドジョウ もううんざり・・・ 

[PR]
by gotto5102 | 2012-04-14 08:29 |

京都  松川酒店の流儀は奥深い



馴染むには時間がかかる
京都 松川酒店の流儀は奥深い

d0252924_13144535.jpg



ココには場所(位)がある 禅寺方丈の流儀と同じ
敷居が高い マジ  馴染むには時間がかかる
京都町家酒店松川 季節が良い時は風通るんだよ最高に気持ちいい 
おくどさんある所は超常連40年選手ばかり 良い人だよ 話が面白い 聞き耳立てていると
地元の京都の話ばかり それも最新情報から応仁の乱位まで 幅がある(笑)

d0252924_1312359.jpg


快くスペースを空けてくれる
横に常連さん初めは無口だったけれど
秋鹿のお酒を2人2杯同じタイミングで頂く
酒飲みが 多いから一升瓶の回転も早い
スグに新しい秋鹿が飲める


d0252924_13182822.jpg



松川酒店店主が日本酒のテイスティングをしていた どうやら名古屋の酒の売り込みだったらし
目が合うとオイラのコップに名古屋の酒ついてくれた 量が多かったので 横の常連さんにもお裾分け
流石店主おっしゃることがスゴイ

「味噌カツ食べる地域の酒やなァ」
なるほど言われてみてドンピシャ(笑)
店主秋鹿を口に含み直し
「やっぱこっちが旨い!」

あらしぼり生酒のことを聞いた
「あれは旨い」 「醗酵炭酸で蓋が飛びよるw」
「昔のほうがもっと旨かったで~」
「冬だけ もう無いよ今年は・・」
 水の流れる所 こっちに流れたら秋鹿ソコから
反対こっちに流れたら 呉春 

春なのに 「秋 しか」とは・・コレいかに って (笑)
いい顔してるなァ店主

能勢米が旨いよ(山田錦)って

京都の酒屋だから伏見の酒かと思ったが
能勢の酒とは・・
京都で飲める秋鹿はココともう一軒だけだって

d0252924_13193321.jpg


京都桜もいいけれど花街の踊りは春を告げる「祗園小唄」違ったっけ??
宮川歌舞練場 独特の雰囲気は心臓バコバコ(笑)
京舞 「井上流」はドコだったっけ??

d0252924_13194630.jpg


「千ベロ」だから乾き物で酒を流し込む しかしだ・・
オイラの横の常連さんに 何時も気になっていた 
ここの流儀を聞くと教えてくれた。

一見さんには絶対でない 通いつめないとね 手作り裏メニュー
「スジ煮込み」
なかなか出てこない 出てこなければ忘れられる存在なんだって なるほど・・注文のコツがある
(仕込み忙しいこともあるらしいが)
「夏はぬか漬け」最高だよ!って

d0252924_13101977.jpg




嗚呼幸せ 一緒に飲んでたオヤジが
「お母さんがOKって」
「あんたもココの常連になったのかな」
なんか嬉しくなっちゃってねぇ~
強くないのに追加2缶発泡飲んじゃった

d0252924_13254131.jpg


d0252924_1326457.jpg


立ち飲みはお行儀が悪い?
立ち飲み屋に通う酒飲みたちは実にマナーがいい。酔っ払ってからむような人もいないし

d0252924_13443927.jpg


d0252924_13445597.jpg


さて、飲んでいるうちに店が混み合ってくる。そんなときには譲り合いの精神が大事。
立ち飲みは一人でも仲間とでも安心して自分のペースで飲めるのがいいところ

d0252924_13452795.jpg


d0252924_1345509.jpg


d0252924_1346237.jpg


d0252924_1346173.jpg


店を出たら、少し歩いたところで急に酔いが回ってしまった



d0252924_13464999.jpg



「都をどり」 だった

都をどり(井上流)  
都をどり  第140回だって すごいよね
「ヨーイヤサーァ~♪」
掛け声で始まる 身の毛が立つよ

春だねぇ~



d0252924_13471167.jpg


d0252924_13473071.jpg


祇園界隈は・・
やっぱへなちょこ オイラは 松川酒店がいい

d0252924_1347402.jpg







おい 若造君 
自分で決めて
自分で苦しんで
自分で築いていけよ
特別な人だけではない、
誰もが通らなくてはならない 
それが人の世の常道だよ。

だから「苦しめ」「もがけ」 すれば道は開ける
4月 スタートだ!

by g

[PR]
by gotto5102 | 2012-03-31 09:31 | グルメ・酒・

京都 梅三昧 去る者は日々に疎し



春を探せば見つかる冬の名残り
遠くに姿を隠した
痛く 苦しく 切無い 
殺伐とした季節は終わり


d0252924_928157.jpg


d0252924_9301692.jpg


d0252924_9304910.jpg



d0252924_9331972.jpg


オイラの知らないうちに。
何も言わずに ある日、突然
気持ちイイじゃないか
手先はかじかんでいるけれど
心は錆びついちゃいない

d0252924_9352461.jpg


しだれ梅に椿 季節の悪戯がステキな演出を奏でる
誰も知らず 誰も見られずそーっと そーっとランデブー

固く 固く椿の蕾は ゆっくりとそして梅に早く追いつこうと咲きます
しだれ梅は椿に負けないようにしっかりと花を残します
来年も偶然に通り同じ感覚に浸れることを願って・・・

d0252924_9353664.jpg



走って行こうどこまでも
暖かい光が導く春へ

d0252924_9384825.jpg

d0252924_939559.jpg

黄色い花びらみずみずしい
「キレイですね名の知らない花ですが・・」
お墓参りの初老が声をかけて来る
夢中にシャッターを切る 下を向いてばかり オイラは思わず空を見上げる



d0252924_9485453.jpg


去るものは日々にうとし
季節は優しい
夕べの嵐も、夜の月の光にも
霞かかる山里、波穏やか砂浜、
スカート裾が揺らびくお嬢さん
雑踏ひしめく人間交差点、
真新しいランドセルの子供はまだいない
陽だまりのベンチに座る老人

d0252924_9534458.jpg


北野天満宮 ここの梅は終わったと思った
残り梅 香りは充満 幸せな時間はココにあった
オイラは正面からは入らない 横手の門から(上七軒通)から入る
なぜかって? ココからが一番に強烈に梅の匂いの洗礼を受けることが出来るんだ

d0252924_9543118.jpg


d0252924_9595240.jpg
d0252924_10067.jpg


梅に鶯 

うぐいすはいない 代わりに お嬢さん・・・♥






「幸せ」、感じるんだね 生命の息吹を感じる
冬を乗り越えられた生命の力

忙しさのあまり「春」幸せであることに
気がつかないのね。

あわただしく時が過ぎて行くばかりは駄目、
「春」を噛みしめる余裕は大事。
「春」優しさを、ありがたく思います。
忘れることができるのだから・・・
去る者は日々に疎し
時間が傷を癒してくれるとはいうけれど、

春 そんなものなのか?
あの人を誘って、他愛もない会話、旨い酒があれば良し
忘れていた笑顔を取り戻すことができる


明日を信じられる時代になって欲しい



北野天満宮から京都御苑に戻って来ました
京都御苑の銘木「黒木の梅」
昨年は見れなかったが 今年は最高のタイミング



京都御苑の中で一番の自慢の梅は九條池の北側の芝地にある
九條家ゆかりの「黒木の梅
一本の梅の木でこれだけ見事な梅はないと言われています
梅の見頃は短く4日と言われているのでタイミングが難しいですね
八重の花が枝に密集して咲く華やかな姿が見所
タイミングが良かったです 皆様に少しだけお裾分けさせて頂きます。





京都の桜最前線 長楽寺のおかめ桜 更新できそうです
お楽しみに・・・♥
[PR]
by gotto5102 | 2012-03-27 10:43 | 京都

旧阪急梅田駅コンコースから撤去された壁画






d0252924_913222.jpg



 阪急百貨店うめだ本店(大阪市北区)の建て替えに伴い、
旧阪急梅田駅コンコースから撤去された壁画が、
今秋全面開業する店の最上階の13階に復活する。
13階にはレストランが入る予定で、
コンコースのアーチ型の天井も再現される

11月にOpening?

ヨーロッパのほうじゃ家が古いほうが自慢になる
日本と逆だった


「待ち合わせなど、学生時代からの思い出がいっぱい詰まった場所よみがるかもね」


「大阪人には子どもの頃から見慣れた壁画、
昔はココが改札だった 祖母をこの改札から見送ったこと鮮明に覚えている 
それだけに愛着を持っている人が多い。空間そのもの再現は素晴らしい


そういえばあそこは映画「ブラックレイン」でアンディ・ガルシアが
故松田優作に日本刀で首を刎ねらるシーンにつかわれたね。




d0252924_914258.jpg



終わる週だ ストーブも今週でお別れ・・
来週はサヨナラの週になりそう

あの番組も・・
明日更新するね 
じゃ!
[PR]
by gotto5102 | 2012-03-25 12:58 | 思うこと・・・♥

花灯路 狐の嫁入り 知恩院から高台寺





d0252924_13501452.jpg


知恩院さん スタートです。

d0252924_14273376.jpg


d0252924_13505581.jpg


元々東山界隈は六道って言われ魔界の住む境目だったとか夜の山中や川原などで、
無数の狐火が一列に連なって提灯行列のように見えることをいい、
狐が婚礼のために提灯を灯しているといって「狐の嫁入り」と呼ぶ
怖い妖怪話のようだが実は非常に縁起が良い

天気雨のことを「狐の嫁入り」と呼ぶのは、天気雨のときには狐の嫁入りがあるという
古来より縁起がいいとされている「狐の嫁入り巡行」を人力車と提行行列で再現
狐のお面をかぶった花嫁姿
華やかな一行が練り歩きます。

狐面をつけ、白無垢に身を包んだ花嫁が人力車に乗り、
拍子木をならしながら 粛々と進められていきます
幻想的な光景に見とれてしまいます

d0252924_14293992.jpg


左に写っている男性と話ができました、イベントのリーダーだそうです。
私はてっきり京都の祇園祭のお稚児さんのように それなりのルートで選ばれると思ってましたが
毎年3月に行われる「狐の嫁入り巡行」に参加する女性は 半年前に募集しています。
募集人数は9名。
18歳以上の女性ならOK厳選な抽選だそうです
聞けば 60歳の方も嫁入りあったとか・・・
京都在住外国大使ご婦人は必ず選ばれるようです

ちなみにお面はカブるのではなく 口でお面をくわえるそうです
鼻だけの呼吸で息苦しいらしい・・・

高台寺の紋は 五七の桐と菊の紋 法被がかっこよかったです。

d0252924_1430073.jpg
d0252924_14301016.jpg


イベントは終了のようです、 おかえりは車で・・・


d0252924_14355660.jpg
d0252924_1436975.jpg
d0252924_14363284.jpg
d0252924_14364840.jpg


実際に体感した時 時空を超えた
非日常は終わりをつげる、
疲れはてた・・ 脳内モルヒネはfull 
Tripを終えた後は 明日から日常を演出する生きかたの
覚悟を決めなければならない
社会と離れた非日常空間を演出するこそ生きていく使命なのです。






ちわっすgです
今年は春一番が吹かなかった関西
いつの間にかやってきそうな春です。
新聞の片隅 季節の小さな記事を発見することが楽しみな今日この頃
春一番の文字は発見できずだった、
私たちの世代 ブログをなさっている方なら必ず貼り付ける動画の定番です。
田中スーちゃんいなくなったから今年は動画見たくない
けれども 身体のスイッチ・オンするために イッちゃいましょう

 「もうすぐ~春ですね~ぇ♪ 恋をして見ませんかァ~♪」



うおりゃ~今日も行くぜぇ 発酵手前のオ・ヤ・ジ・達

  
    

[PR]
by gotto5102 | 2012-03-21 16:42 | 京都


オイラの心を写す 写心ブログ   「諸行無常」    (PENTAX・OLYMPUS)とブロンプトン(S6L)です


by gottoさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ブロンプトン

夜景
ノクトン25mm F0.95
LUMIX G 20mm/F1.7
LUMIX G X VARIO PZ 4
ペンタックス・DA★200mmF2.8
ペンタックスk-7
OLYMPUS  PEN1Ls
京都
大阪
神戸
グルメ・酒・
山・アウトドア




思うこと・・・♥
未分類

フォロー中のブログ

楽しい 仲間たち
諸行無常の写心 

外部リンク


・・・・・・・・・・・・・


♥♥♥♥♥




ライフログ

タグ

(190)
(115)
(101)
(100)
(46)
(34)
(16)
(14)
(13)

最新の記事

空っぽになった孤独のグラスの..
at 2012-07-25 12:07
夜景  燃えるハーバーライト
at 2012-06-25 07:07
Oh! happy day
at 2012-06-24 08:47
水無月 悲しい季節ではない
at 2012-06-23 08:47
 曖昧(あいまい)な気分は ..
at 2012-06-22 14:36

以前の記事

2017年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31